通信会社勤に4年勤務の30代男性が転職したい理由は?

SPONSORED LINK

OZP_micromwomotu1188_TP_V_640
■年齢など   :31歳/男性/未婚/北海道勤務
■現在の仕事   :電気通信業(モバイル工事・モバイル保守)
■現在勤務年数 :4年勤務/役職なし
■現在の年収は :212万円
■年間勤務日数は:300日勤務で日曜日休み、待機込みで365日勤務
■労働時間は  :週6日勤務たまに夜勤有。待機込みで週7日24時間勤務  


  
■電気通信業の仕事につくまでの職歴は?◆

大学を卒業し、公務員を目指すため就職はせず、登録制派遣会社に登録しました。
そこを経由して半年程携帯電話の組立工を行いました。
その後経済面で公務員の勉強が厳しくなり、現在勤めている会社の別部署で、交通誘導警備員を約3年勤めました。
その後退職をし、ビジネスホン工事・保守を専門とする電気通信業の会社に半年勤めました。
ビジネスホン工事の会社を退職後、アルバイトとして現在勤めている会社に戻り、退職前より社長が私を買っており、
「通信部門で働かないか?」
と誘いを受け、今の仕事を行うようになりました。

■電気通信業を辞めたい理由は?◆

今の仕事では、2つの仕事の責任者を任されております。特にそのうちの1つは保守の作業で、緊急対応の待機があります。

会社全体の人数が少なく、それを1班2名体制で行っております。交代できる人がいないため、24時間365日拘束状態となっております。

それに対しての残業手当はもちろんの事、休日・夜間手当も一切支給されません。基本給が高いわけでもなく、むしろ同じ30代前半の基本給よりも低いです。

ただでさえ給料が低いのに、2つの仕事の責任者をやっていますので、全ての責任を被せられ、精神的にもダメージを受けております。

今の仕事を続けても責任だけが増え、その対価は支払われない。そう思った瞬間、今の仕事を辞めようと決心しました。

■電気通信業を始めるまでのイメージと実際に始めてからのイメージの違った部分は?◆

今の仕事を始める前は、施工面ばかりを見ており、覚えるまでが大変だけど、覚えてしまったら手に職をつける事が出来て自分のスキルアップになるかと思ってました。

しかし、実際始めてみると、工事の日程調整や報告書作成、見積・請求業務等がありました。それらを行いながらの施工なので、帰りがとても遅くなる事が日常茶飯事です。かなりブラックな業界だなと実感しました。

■電気通信業でも、勤め先が変わったら働きたいですか?またもし違う業種の場合どんな事したいですか?◆

今の仕事は元請会社等の上を見てもブラックだと感じたので、今の仕事での再就職はまずないです。つい最近、在宅ワークで記事を書く副業を始め、それがもし軌道に乗ればフリーのライターとしてやってみたいと思います。
また、行政書士にも興味があるので、資格を取得し、独立開業したいと思います。

■電気通信業の将来性にいついてどう考えていますか?◆

現在通信業界は携帯電話の新技術開発と共に仕事が入ってくるので、将来的に落ちてくるという事はないかと思われます。

ただ、労働環境が本当に過酷であるので、それを行おうとする人達が少なくなっていった時がどうなるのか。
また、技術を出し切って、後は機械での管理化となった時はどうなるのか。そうなったらこの業界での働き手は少なくなるかと思われます。

■電気通信業の経験は何に生かせる部分はありそうですか?◆

私が持っている仕事で、保守の方は会社では誰も経験者がいませんでした。
つまり、ゼロからのスタートでした。
誰も何もわからない、不器用に仕事をこなしていき、現在の形を作り上げました。
この自信は、独立して仕事をする際には必ず糧になると思います。

■電気通信業を転職するとしたら不安はありますか?◆

現在副業として在宅ワークを行い、退職後の下地作りを行っておりますので、そこまで大きな心配はございません。
不安な点を1つ述べるとしたら、貯蓄が少ない事です。
私の中では保守の仕事の契約が切れる3月末で退職を決めております。
より安心して退職をするためにも、時間のある時は副業を頑張っていきたいと思います。

SPONSORED LINK