転職エージェントとは?転職サイトとの違いは何?

SPONSORED LINK

sadfasfdasdf

転職エージェントってどんなお仕事?

転職したい願望 吉野
転職エージェントって具体的にどんなお仕事なんですか?なんか色々ありますけど、イマイチ転職サイトとの差が解らないんですよね・・。
転職エージェント 佐藤
簡単な話が転職をサポートするお仕事でですね。昔からある仕事だと思うのですが、最近は人材の流動性が高い事もあってメジャーな仕事になって来ました。

転職サイトとの差は、サポートの違いだと思います。転職サイト型は基本求職者側が自分に合う仕事を探す。転職エージェント型は頂いた条件からエージェントが転職先を探す。大ざっぱに別けるとこんな感じです。

転職したい願望 吉野
なるほど。サポートが厚い分エージェント側の負担も大きそうですね。正直言って慈善事業じゃないですし、中抜きというか、紹介したら会社からお金貰う訳ですよね?いくらくらい貰うんですか?
転職エージェント 佐藤
結構ぐいぐい聞いてきますね(笑)これは業種にも時期にもよりますが、ソーシャルゲームとか流行った時代がありましたよね2013年頃。

あのときは大手会社だと1人紹介でその人の給料1年分とかありましたね。

ただ、通常の事務員さんとかだと年収の5分の1くらいが相場です。看護師、薬剤師、医者とかなら年収の5ヶ月とか。

あとIT系も5ヶ月分くらいが相場だと思います。

転職したい願望 吉野
結構転職エージェントって儲かりそうですね。ぶっちゃけこれだけ紹介料とられるのなら企業は直で求人出した方が良さそうですが、転職する時エージェントを使うデメリットって無いんですか?
転職エージェント 佐藤
うーんどうでしょう。私達もこれだけお金が貰えるという事で転職する本人以上の真剣に転職のサポートをしますから、正直使わない手は無いと思うのですが・・・

仕事もエージェントが探してくるスタイルになるので、1度履歴書を書いてしまえば、エージェントがそれを使って、色々な会社にアタックしてくれますし、求職者側の労力もかかりません。

ただ、私達は転職させてお金を頂くお仕事なので、なるべく転職させるように仕向けますね。本気で転職したい方には良いかもしれませんが、迷っている状態でもぐいぐい転職させようとするので、そのあたりは自分の意思を持つ事大切です。

でも、今は大抵最初はWEBから始まっていくのでとりあえずWEB登録したくらいの人にコンタクトをとっても効率が悪いので、真剣に転職活動している人以外にはそこまでアタックはしないですね。

なので、エージェントにしっかりサポートして欲しい人はコンタクトをとって真剣に転職活動をしている姿勢を使えるべきです。

転職したい願望 吉野
なるほど、話を聞いてると転職者とエージェントさんの関係は本当にwinwinな感じなんですね。でも、やっぱり企業にとってはそんなに中抜きされるなら自社で人を集めたほうがよくないですか?
転職エージェント 佐藤
それはあるかもしれませんね。実際私達の会社を紹介して、決まる寸前になって、直接応募してしまう求職者さんとかもいるんですよねぇ・・中抜きが発生しない直接応募のほうが企業側でメリットがあるんじゃないか?みたいな発想で・・・・

でも、そういうことが続くと結局エージェント会社と、企業側の信頼がなくなって、企業側が自社で求人のみに頼らざる負えない状況に最終的にはなってしまいます。ですので、継続的に採用を続けているような企業では、長い目で見てエージェントからの採用にも力を入れていますね。

転職したい願望 吉野
なるほど、利用してみる価値はありそうですね。ただ色々エージェントサイトがありすぎてどこを選んで良いのか解らないのですが・・どこかお勧めの会社とかありますか?
転職エージェント 佐藤
私達の所ですね!!というのはまあ公平な意見では無いので、まじめに言わせて貰うと会社というよりは最終担当の善し悪しになるかと思います。

これは運なので、なんとも言えません。

ただし初期段階で紹介される仕事というのは、各社結構違いがあるので、とにかく色々なサイトに登録しておいて、紹介される仕事をWEB上で確認することをお勧めします。

一般職なら、リクルートエージェント(案件数が多い)パソナキャリア(非公開が多い)DODA(ベンチャーに強い)をとりあえず登録しておけば良いでしょう。ちなみに私達の会社はこのどれかですw

あとは専門職の方なら、専門職のエージェントに絶対登録ですね、医者なら医者、看護師なら看護師という具合です。IT系なんかは比較的リクナビとかの総合エージェントでも仕事はありますが、やはり専門サイトのほうが、エージェントの知識も深いのでおすすめです。

転職したい願望 吉野
やっぱり最後は担当次第って言うのは納得できますね・・。佐藤さんみたいに若い女性だったら僕もやる気が出ますしね・・。担当とかって風俗とかみたいにチェンジしたり、好みの人を選んだりする事はできるんですか?
転職エージェント 佐藤
(笑)最初の登録で貰った情報を元にある程度こちらで、相性の良さそうな担当者を決めます・なので、顔で選ぶとかはないです(笑)

また基本的には女性は、女性の担当が付く事が多いので、吉野さんに若い女性が付く事はあまりないと思います。

ただ、相性が悪いと転職活動にも支障が出るので、担当者の変更などは可能ですし、その歳にある程度希望を伝える事は出来ます。

転職したい願望 吉野
なるほど・・担当者は選べないんですね・・でも今日は佐藤さんのように美しい方とお話出来てよかったです。最後に転職検討中の方にアドバイスをお願いします。

職場を変えれば上手くいくとは限らないが、それでも変えて見なければ今の不満を永久に抱える事になる。

転職エージェント 佐藤 27歳

転職支援の仕事をしているのも関わらず、こんなこと言うのもなんなんですが、転職しても、今の不満が全て解消される訳ではないと思います。実際にアンケートを取った所転職しない方が良かったと言った方が47%。

つまり、半分くらいの方は頑張って転職したにも関わらず、後悔する結果になっています。

なので、安易に転職をされても状況は良くならないと思います。

ただ、逆に言えば53%の方は転職して良かったと言う結果になっているのです。この方達はおそらく転職と言う変化が無ければ、金銭面や環境面に不満を持ったまま生きる事になっていたと思います。

そういう意味では、絶対に成功する訳ではありませんが、今の環境を変えるための転職というのは非常に意味のあることだと思います。

しかし、急いではいけません。何月までに!とか何ヶ月で!とかそういう縛りや焦りは失敗パターンです。ゆっくりまっていれば必ず、自分にピッタリな求人が見つかりますので、焦らず現在の会社に在籍中に転職活動をして行く事をお勧めします。

また今の時代、昔のように一つの会社に勤めることが当たりまえというわけではないので、失敗したと思ったら思い切って転職を繰り返す勇気も必要かと思います。

SPONSORED LINK