銀行員の転職体験談!53歳証券会社への転職体験談

SPONSORED LINK

YOTA96_nikonikopc15134422_TP_V1_640
■年齢など    :53歳、男性、配偶者のあり、名古屋勤務地
■現在の仕事   :証券会社の外務員
■現在勤務年数  :3年勤務、主任
■現在の年収は  :ボーナス込み手取り 700万
■年間勤務日数は :土日祭日年末年始休み
■労働時間は   :週5日勤務    

前職を辞めてなぜ証券会社の外務員に転職しようと思ったのですか?

大卒後27年間銀行に勤務していましたが、銀行の仕事に満足できなくなり、思い切って証券会社に転職しました。銀行の仕事も営業を中心にすべてやり、自分の将来も見えたので転職の決意をしました。以前より株式市場が好きで、株の売買などの仕事をしたいと思っていました。

転職するなら証券会社と思っていました。タイミングよくある証券会社のFAの募集がありましたので、思い切って応募して採用されました。やっと証券マンになりました。

転職した事で、労働環境がどのように変化しましたか?

通勤時間が長くなりました。約90分をかけて通勤しますが、ただ電車に乗っているだけでなく、その時間を活用できるので苦になりません。

歩合給の部分が多いので銀行時代より減りましたが、実績を上げられるようになり今では銀行時代と同じくらいになりました。勤務時間は朝は8時頃から退社するのは7時頃です。実績主義の仕事ですので、あまり上司の眼を気にしなくて済みます。土日祭日は休みなのでしっかり休養できます。

証券会社の外務員に転職する上で不安だった事はなんですか?

果たして株式の売買などの仕事ができるのか不安でした。しかし若い女性もやっているので、私もできるとち考え転職しました。

また証券会社は夜遅くまで働くというイメージが強かったのですが、実際に就職してみるとそれほどのことはありませんでした。これならやっていけると自信がわきました。

証券会社の外務員への転職はどうやってしましたか?

転職の情報は新聞の広告から得ました。いつも日曜日に求人の欄がありましたのでそこから応募しました。

最初から転職の目標は決まっていたのでハローワークなどの利用は一切考えていませんでした。一つの仕事に的を絞っていれば新聞広告でも十分見つけることができると思いました。

転職前の自分に一言伝えられるならば、どんなアドバイスをしますか?

 一番大切なことは家族の理解にあると思います。家庭内でぎくしゃくするとどんないい転職であろうと上手くいかないと思います。 
 
いい転職先ですねと家族から祝ってもらえる転職が理想だと思います。気持ちが明るくなりますから、新しい職場で実力を発揮できます。

また健康もチェックしましょう。体調が悪かったら今の会社にいた方がよいでしょう。気持ちと体力に問題なかったら転職しても大丈夫です。そのうえでしっかりと業務知識を取得すれば転職して怖いことはないと思います。

SPONSORED LINK