百貨店(洋菓子)の販売業で年収350万の32歳女性にインタビュー!

SPONSORED LINK

dd1f66ce078984bb83ecc877fd136648_s_640
■年齢など    :32歳、女性、未婚、東京勤務。
■現在の仕事   :百貨店での販売業務 ■現在勤務年数  :12年、店長。
■現在の年収は  :ボーナス込み手取り、350万
■年間勤務日数は :年間休日115日、シフト制のため不定休。
■労働時間は   :9時~21時半のうちの9時間拘束、7.5時間勤務。

洋菓子メーカー・販売を始めるまでの職歴は?

高校生の時、ファミリーレストランでウエイトレスのアルバイトをはじめ「自分には接客業が合ってる!」と思い、居酒屋やカフェなど、アルバイトでも色んなタイプの飲食店で接客。短大在学中は、無難にOLを目指し就活を始めるも、一番に内定をもらった洋菓子メーカーに就職。

製造、営業、販売、総務、企画、広報など様々な職種の中でも、販売を選択。都内の百貨店に配属になり販売の道を究めることに…

洋菓子メーカー・販売を辞めたい理由は?

店長になって8年。仕事に対してのやりがいや楽しさはもちろん感じているし、仕事に対しての余裕も感じてる。

しかし責任だけ増えて、お給料は平行線。伸びる営業時間と、無くなる定休日…このまま定年まで肉体的にハードな販売(立ち仕事・力仕事)を続けられるのか?と不安に思うことも。元旦営業開始の時は、心が荒みました。

洋菓子メーカー・販売を始めるまでのイメージと実際に始めてからのイメージの違った部分は?

はじめる前のイメージでは、洋菓子会社ということで女性も多く、配属先(デパ地下など)ではおばさんも働いてるので、定年まで女性が主役で働ける仕事というイメージ。

実際に働いてみると、力仕事も多く、体力勝負。よほど健康でないと定年までは続けられない仕事。そして時間も不規則なので年と共に辛くなる労働環境。

洋菓子メーカー・販売でも、勤め先が変わったら働きたいですか?またもし違う業種の場合どんな事したいですか?

百貨店や駅ビルの営業時間が短くなって、定休日もできたらもう少し続けられると思う。まずは働いてる人の健康や幸せを考えてくれる社会になったら、販売自体は好きなので続けたい。

もしくは社内でも販売経験を生かした、企画や広報などのキャリアになるような仕事をしてみたい。

洋菓子メーカー・販売の将来性にいついてどう考えていますか?

肉体的にきついので、このままの環境で続けることは将来的に難しいと思う。
しかし販売は色んな事の学べる環境なので、若いうちは経験になるので必要なスキルではあると思う。しかし、このまま販売しか仕事を知らないと、潰しの利かない人になりそうで怖い。販売からキャリアアップのできる環境があれば将来はあると思う。

洋菓子メーカー・販売の経験は何に生かせる部分はありそうですか?

販売は色んな人とのコミュニケーションがとても大切な仕事です。製品に対してのダイレクトな意見をお客様から伺え、アイデアが生まれる仕事だと思います。

そういった事を生かした、マーケティングや企画はもちろんですが、人とかかわる仕事なら選ばなければ何でも出来るのではないかと思います。

洋菓子メーカー・販売を転職するとしたら不安はありますか?

都内の一人暮らしなので、今仕事を辞めるとまず家賃の支払いがきついです。

今の待遇以上を転職で望めるのか?30歳越えで正社員雇用はあるのか?店長で店舗のマネージメント、人材育成などの管理業務をやっているけど、その経験はどの程度書類上で通用するのか?不安に感じてます。

SPONSORED LINK