IT企業の人事30代女性にインタビュー

SPONSORED LINK

YOU85_PCsousasuru20131019130818_TP_V1_640
■年齢など    :35歳女性、既婚、東京勤務
■現在の仕事   :IT企業の人事
■現在勤務年数  :8年
■現在の年収は  :ボーナス込み税込年収420万円
■年間勤務日数は :土日祝休み、他、夏期・年末年始休み。勤務日数240日程度。
■労働時間は   :週5日勤務。残業10〜20時間

IT企業の人事を始めるまでの職歴は?

大学を卒業後、大手飲食系に就職。専門学へ通うため、一旦アルバイトでWeb系サービスの管理業務(顧客・売上など)を行う。

その後、派遣や契約社員でシステム保守・営業経理を経験。お金を貯めて留学するつもりだったため派遣などを選んでいたが、周りの正社員より仕事ができる現状に疑問を感じ正社員で再就職を決意して今に至る。

IT企業の人事を辞めたい理由は?

妊活のため。会社は比較的協力的ではあるが、急な休みが多くなってしまい責任のある仕事に就くことができないため。

管理職を勧められているが、それではますます休みが取れそうになく、プライベートを今は優先させたいと考えている。

そのため、給与は下がっても良いのでそこまで責任が無く、時間に融通のきく仕事に変えたい。

IT企業の人事を始めるまでのイメージと実際に始めてからのイメージの違った部分は?

採用の仕事をメインで担当しているが、想像以上に人に対する評価の難しさを感じている。

同じものに対して評価が真っ二つに分かれることもしばしばあり、会社としての評価基準を明確にすることが課題だと考える。

その他、事務的な作業に工数を取られることが多く、応募者と接する時間が意外と短いこと。

IT企業の人事でも、勤め先が変わったら働きたいですか?またもし違う業種の場合どんな事したいですか?

仕事自体は大変気に入っており、自分にも合っていると感じているため続けたい。

違う業種に行くならば、地元の企業またはメーカーで働きたいと考えている。

分析を得意としているため、マーケティングなどの仕事をやってみたい気持ちはある。

IT企業の人事の将来性にいついてどう考えていますか?

どの企業も人材が不足しており、人を雇用すること・離職者を出さないことは年々難しくなっているように感じる。

採用の手法も多様化しており、ネームバリューのある企業・オンリーワンの何かを持つ企業の担当者でないと、なかなか結果が出しづらく社内評価を上げるのは困難。

これからは「人を採る」より「一度確保した人材と企業との需給バランスを調整し、より良い人材に長く働いてもらう」を軸にしたほうが良いと思う。

IT企業の人事の経験は何に生かせる部分はありそうですか?

相手のキャラクター・長所短所を短時間で見極め、タイプに合わせた接し方ができる点、現状を分析し課題解決の提案をできる点から考えると、営業も向いているかもしれない。

その他、人に良い印象を与えることが得意なことから販売・接客も向いていると思う。

IT企業の人事を転職するとしたら不安はありますか?

社内で築き上げた評価を一度捨てなければならないことは不安。上昇志向ではあるが、欲が無く、見た目も目立つタイプでは無いため、部下をちゃんと見ていないタイプの上司にあたると中々評価に繋がらないのが悩み。

仕事というより、会社を変えて一から関係を作ることに若干の不安がある。

SPONSORED LINK