マイナビエージェントを利用して転職。30代で年収550万男性にインタビュー。

SPONSORED LINK

SDS_tedejesucya-surudansei_TP_V_640
■年齢など    :30歳男性、既婚、東京勤務
■現在の仕事   :人材紹介サービスの人材紹介エージェント
■現在勤務年数  :1年勤務、役職なし
■現在の年収は  :ボーナス込み550万位
■年間勤務日数は :240日、土日祝休み
■労働時間は   :週5日勤務

転職を意識した時具体的にどのような行動を起こしましたか?

まずはインターネットの広告媒体型求人サイトに登録し、情報収集を行いました。具体的には3サイト程登録しました。

希望していた転職条件に合うものが無いか調べましたが、まだ漠然としていて、希望条件自体が定まっていなかったので、莫大な求人条件の中から応募先を選ばなければならず、また、比較しようにも条件がバラバラのものばかりで、比較する軸が無かったのですぐに行き詰まりました。

途中からは新規登録求人がメールでくるのを見るのすら面倒くさい程になりました。

転職した事で、労働環境がどのように変化しましたか?

前職は週1回程の休みで勤務時間も長く、ブラック企業そのものでした。今は残業もありますが定時はしっかりと8時間という意識のもとで業務に取り組めていますし、休日は年間で40日位増えましたので、とても余裕のある毎日を過ごせています。その他の環境としては、大きな企業に入る事が出来たので、福利厚生もしっかりとしていて良いのですが、社内規則などが多く、少し戸惑うこともあります。規則は厳しいという訳ではないのですが、とにかく申請が、面倒くさかったり、連絡系統が複雑で分かりづらいです。

なぜ転職する際にマイナビエージェントを利用したんですか?

転職サイトのマイナビに登録していたからです。前述の通り、最初は転職サイトに登録するだけだったのですが、自分1人では収集がつかなかったので、エージェントサービスの利用を考えて利用をしました。

不安な点としては、自分も営業職だったので、エージェントも営業であり、利己的な提案をされないか、情報量は十分かという点がありました。その上で、ある程度の規模があるサービスを使いたいと思いましたので、マイナビであれば安心が出来そうだと思いました。利己的な提案をするかどうかは、会ってみないとわからなかったので、会ってから合わなければ利用をやめようという気持ちで利用を開始しました。

マイナビエージェントは他の転職サービスと比較して良い部分はどこですか?

まずはしっかりとしたヒアリングと、条件の整理をしてくれました。その他のエージェントでもヒアリングほ行ってくれたのですが、前述の通り転職にあたっての軸がしっかりしていなかったので、聞いてもらって出てきた求人は自分が選んでいた時と同じく、まとまりのない、ときめかない求人ばかりでした。

マイナビエージェントではヒアリングから整理、提案をしてくれたので、当初考えていた業種とは全然違う業種に幅を広げて転職活動をする事ができ、今はとても充実しています。

これから転職される方にアドバイスをお願いします。

転職を常に考えている人はあまりいないと思います。なので、考える時には知識が全然なく、不安が一杯です。そんな時にはプロのエージェントに相談してみてください。やはりプロならではの提案がありました。その時に、相手も人間である事をしっかりと認識して相談してみてください。思い切り頼って相談に乗ってもらうことで、エージェントも表面上だけではない提案をしてくれます。足元を見られそうとか、見栄を張りたいとか、大物ぶって知ったか振りをしてしまったりはせずに、上手に相談していただくと良いと思います。

SPONSORED LINK