障害者雇用で転職した男性にインタビュー。転職したいその理由。

SPONSORED LINK

YOTA82_akusyuwomotomeru15123614_TP_V_640
■年齢など   :50歳男性、既婚、東京勤
■現在の仕事   :医薬品卸売 商品管理
■現在勤務年数  :5年勤務 障がい雇用
■現在の年収は  :ボーナス込み手取り 260万
■年間勤務日数は : 完全土日週休2日製
■労働時間は   :7時間半 残業なし    

医薬品卸売で商品管理の仕事を始めるまでの職歴は?

教習所 教習指導員学校卒業後、教習所指導員として20数年勤めていましたが、大病を患いその後遺症として障がいとなりこの職務が続けられなくなってしまいました。

その後、障がい雇用として、この医薬品卸売りの商品管理として採用して頂き、今日に至ります。学生時代には特に専門技術はなく、この免許関係に強く持っていたので

この教習所関係の就職を希望しました。その後、様々な資格を取得し何が起こっても対応が出来るように現在に至ります。

医薬品卸売で商品管理の仕事を辞めたい理由は?

次のことが理由として考えられます。

① どの社員とも話をする事がない。(いじめられているような気がしますが…。)
② 仕事を提供してくれない(仕事は自分で考えて下さい。通常業務は一切手伝わせない)
③ 周りの人間が自分を敵意に感じてしまう。
④ 生活のため辞めないでいるが、転職も障がい者のためかなり困難になっている。

医薬品卸売で商品管理の仕事を始めるまでのイメージと実際に始めてからのイメージの違った部分は?

前職の経験の中から応用となる経験を豊富に養ってきたつもりでしたので、どの場所に行っても何不自由なく転職できるものと自負していたつもりだったのですが、新天地の場所にいた先輩達は妙に自尊心が強く私の障がいの様子を見た瞬間「貴方が仕事中に歩くと邪魔なので業務は禁止します。机に座って邪魔の無いように自分で仕事を考えて」

このような形式から徐々に仕事仲間と話をすることがなくなりました。それにより周囲の人間達からも敵意を感じるようになり現在ではどうして良いのかわからない状態になっています。

医薬品卸売で商品管理の仕事でも、勤め先が変わったら働きたいですか?またもし違う業種の場合どんな事したいですか?

もし同じ仕事でも健全な人間関係ならば歓迎して業務に打ち込めると思います。もちろん異種業務であるとしても通常の人間関係であれば問題ないと思います。

むしろ問題なのは、自分が障がい者である為、それを見る他人の目が自分と言う就業態度に制限を懸けられてしまう気がします。生きて行く為の手段も多様に制限されているような気がしてなりません。

医薬品卸売で商品管理の仕事の将来性にいついてどう考えていますか?

自動車教習所も医薬品卸売にしても共に命にかかわる責任のある仕事である意識はあります。この責任の意識があれば職業の将来性というものが十分期待できるものだと思っています。(しかし教習所の場合は、若者の車離れや人口減少問題により将来性に不安があります。)

今の医薬品卸売に関しては様々な業務形態の変化により将来性の楽観視は出来ませが、将来性には粘りが必要だと思います。

『この仕事』の経験は何に生かせる部分はありそうですか?

仕事の内容はあくまでも商品管理なのでその商品の名称、機能を勉強するのにいい環境だと思います。これにより薬局関係の事務業務の就職に役立ちそうな気がしました。

それ以外にも職務を通じて日常生活のリハビリとしては、何もしないよりははるかにリハビリとなっております。

『この仕事』を転職するとしたら不安はありますか?

もし不安があるとするならば、自分が障がいを持っているという他人の反響が他の職場に移っても同じ偏見を持っているメンバーと出会い、

又、同じような冷たい人間関係になってしまうことが唯一の不安です。お互いに情報交換できるような健全なる職場環境を望みます。

SPONSORED LINK