グラフィックデザイナーに転職。26歳女性の転職体験談。

SPONSORED LINK

8cc3dc70d773c583dd303e1d577f877d_s_640
■年齢など   :26歳女性、未婚、関西勤務です。
■現在の仕事   :グラフィックデザイナーです。
■現在勤務年数  :8ヶ月です。役職はありません。
■現在の年収は  :ボーナス込み手取りで360万くらいです。
■年間勤務日数は :300日勤務で不定休です。
■労働時間は   :週5日勤務、1日8時間です。

前職を辞めてなぜデザイナーに転職しようと思ったのですか?

前職はインターネット通販のアパレル系で広告デザインや、画像加工、撮影などをしていました。社員のリーダーをしていましたが、前職の職場環境が悪く、勤務時間が伸びたり理不尽な減給や、罵倒を受けたりしていました。その中でストレスで体調不良を重ねていたので、これ以上いても意味がないと判断しました。

そこで、スキルアップのためにも違う環境で新しい仕事でスタートをしようと思って転職しました。選んだのはデザイナーですが今までの経験が活かせると思って選びました。

転職した事で、労働環境がどのように変化しましたか?

休みは基本土日休みは変わりません。お給料に関しては、最初は下がってしまいましたが、頑張りに応じて昇給もしてくださり、今では以前よりも若干給料が多くないました。

立場に関しましては、会社に所属しているデザイナーということで、上司もいますし、新しいことを日々学びながら成長できるポジションで今はとてもありがたく思っています。

働きやすさは、環境が整っているので比較的無理なく、休みなども融通を聞かせていただいているので快適に過ごしています。

デザイナーに転職する上で不安だった事はなんですか?

全く新しい職種への挑戦ということで、スキル面や積極性などの面で不安がありましたが、上司の方にに恵まれて、成長させてもらっています。

あとは、職場の人間関係です。また、ソフトの使い方や営業の仕方に関しては自己流で勉強しながら進めています。

デザイナーへの転職はどうやってしましたか?

今の職場に転職する際には、特に、求人情報サービスなどは使っておりません。前職のときに知り合った方に、お誘いいただいて、今の職場に転職することができました。

面接やスキル面の確認などをして頂いて、ある程度デザイナーとしての実績やポートフォリオを見て頂いて決まりました。転職のとき、求人情報サービスで調べていたのはファインドジョブやアン、女性応援系の転職サイトをよく見ていました。あとは、ランサーズなどのフリーランス向けのサイトでお仕事を探したり検索したりしていました。

実際に利用しないとしても転職サイト、転職エージェントを利用する事の価値はあると思います。

これから転職される方にアドバイスをお願いします。

必ずしも転職サイトに書いてあることが全てではないと思うので、きになる会社があれば質問するなり面接に行ってみるなりしてみるのがいいと思います。

転職するときに職種を変えるのは怖いかもしれませんが何事もやってみないと分からないので思い切って応募して挑戦してみたらいいと思います。職場が変わるとお給料や休みも変わってくると思いますが、転職するときに何に重きを置いて転職するかで今後の人生に関わってくるので慎重に条件を絞って考えると失敗せずにすると思います。

SPONSORED LINK